セックスの欲望ごとき、とっとと満足させる >>

ネトナンのコンサルティングを探す前に読め!3つの質問に答えれますか?

ネトナン

こんにちは、人間関係の亡者です。
(※顔写真付きのプロフィールはこちら)

ネトナンのコンサルティングを運営しています。

そんな僕も、過去コンサルに使った受講費用の総額は「180万」ほどです。

この記事では、

 

ネトナンのコンサルティングで玉石混交って聞くけど、ぶっちゃけどうなの?高額だし、慎重に検討したいな

 

こんな疑問を解消していきたいと思います。

というのも、僕らのLINE@読者にも「コンサルはいくらですか?」「コンサル入るつもりで登録しました!」とありがたい言葉を頂くのと同時に、コンサルティングへの不安や疑問を持っている人がいたんですね。

そこで、実際に僕が180万ほど使ってきた感想や体験談を踏まえた内容、さらに指導者として立場から見たネトナンのコンサルティングについて整理整頓していきます。

僕の過去(ネトナン含む)コンサルティングの受講経歴

まずは経歴として、僕が過去に受講してきたネトナンを含む「コンサルティング受講歴」をカンタンにご紹介します。

2017年:ストリートナンパのコンサル初受講(料金30万円)

2018年:副業デビューでアフィリエイトのコンサル受講(料金50万円)

2019年:ネットビジネスでお世話になった先輩のコンサル受講(料金50万円)

2020年:年収1000万円達成するきっかけになったアフィリエイトコンサル受講(料金50万円)

という感じです。

 

こう見ると、やっぱりコンサルティングって高額ですね

 

驚くほどの成果を出せたコンサルもあれば、正直に言うと、満足いかない成果で終わってしまったコンサルティングもあります。

まあ、それだけならまだしもですが、

特にツイッターなどで恋愛・ナンパ界隈を見ていると、

 

高額なお金を払ったのにこのコンサルは詐欺だ!実態を暴露してやる!

 

といったツイートやブログ記事を見かけますね。

要するに、「ネトナンコンサル」は玉石混交ですが、実際に優れたコンサルもありますし、一見怪しげな情報の中にも超絶すごいコンサルタントもいるわけです。

なので、この記事では「あなたがネトナンのコンサルティングを検討している」という前提で、失敗しないコンサルティング選びをするための「3つの質問」を用意しました。

 

結論から言うと、「失敗しないネトナンのコンサルティングの3つの質問」は以下です。

なぜ、これらの質問に答えるのがネトナンのコンサルティングを受講する上で重要なのかについて、次章から一つずつ解説していきますね。

ネトナン(ナンパ)のコンサルティングって高額だし、怪しくね?という疑問について

 

そもそも、人間関係の亡者さんってどんな経緯でネトナンのコンサルを受講したんですか?

 

正確に言うと、僕自身はネトナンのコンサルティングは受講していませんが、どのような経緯でコンサルティングというもの利用するに至ったのかについてお話ししますね。

 

先ほども言いましたが、基本的にコンサルティングは「高額」です。

テキストベースの教材と違って、著者ご本人が直接サポートしてくれるのですから、そもそも桁数が違うのはある意味、当然と言えるかもしれません。

中には、料金100万円や数千万円のコンサルティングも実在します。

僕も例にも漏れず、高額な買い物をしたことがありませんでしたから、コンサルティング費用を払うときは、血の気がサーッと引くほど緊張したりしました。

 

とくに副業デビューでビジネス系のコンサルに支払った50万円ですが、これで元が取れなかったら、コンビニのアルバイトでも何でもやろう…

 

と人生を棒に振るつもりで決断したのを覚えています。

結局はコンサルタントにも恵まれ、今では人様に恋愛を教えたり、クライアントが成果報告をしてくれるのを見ながら、パソコン1台で気の合う仲間たちと仕事をしています。

 

もともと僕は、人生初のコンサルティングである、ナンパのコンサルを受ける前は「恋愛・ナンパ系の情報商材」を購入して、独学でシコシコ学んでいました。

単価で言えば「1〜3万円」前後ですが、それこそ総額で「ウン十万円」とつぎ込んでは、自分の生活の延長線上で実践していくイメージです。

 

ですが、誰からの力も借りず独りで成果を出すほどの「頭」もありませんでしたし、矛盾していますが「変化を恐れたり」「プライドが傷つきたくない」といった歪んだ先入観で、ノウハウを学んでいました。

で、新しい悩みが生まれて、それを解決するために別の商材にお金を払うわけです。

下図のようなイメージで負の無限ループです。

 

 

ここで、アルベルト・アインシュタインの言葉を一つ紹介しますが、

 

現在、その問題を生み出した思考レベルで、その問題を解決することはできない。

 

という言葉があります。

つまり、もう僕一人の力じゃどうしようもなかったんですね。

そこで解決策として、僕のプロフィールでも話していますが、すでに上手くいっている人から直接教えてもらえる『環境』を作るために、対価を払ってコンサルティングを受講することにしたのです。

 

ちなみに、今だからこそはっきり言えますが、

 

とりあえず100人声かけたり、100人マッチングを目指して、ナンパを上達してみせます!

 

という人ほど「危険」です。

なぜなら、本当に重要なのは「正しい知識」だけでなく「正しいフォームで練習できる」ことだからです。

冷静に考えてみて欲しいですが、正しいシュートのやり方を理解しても、正しいフォームで実践できるかは別ですよね。

むしろ、ほとんどの人は「下手くそなフォームでシュート練習」しているようなものなので、単なる「下手くそさが上達」しているに過ぎません。

 

そのためには、やはり自分のフォームを客観的に見てもらって、間違いを修正してもらえる「場」が必要です。その手段として「ネトナンのコンサルティング」は非常に理に叶ったサービスだと思い、コンサルを受講しました。

 

…と、ここまで前置きがだいぶ長くなってしまいました。

次章から「3つの質問」の本題について解説してきますね。

Q1.ネトナンのコンサルティングを探すタイミングであると即答できますか?

1つ目の質問は、そもそも「あなたはネトナンのコンサルを探すタイミングが来ましたか?」ということです。

 

「タイミング」なんて言われても、、合ってる自信ないなあ

 

という方には、以下の2つの項目に分けて↓

その1:無料の情報で「ネトナン」を実践してきたけど、満足いく結果が出せてない
その2:「ネトナン」にコミットメントできる時間は十分に捻出できる

判断してみてください。

目標達成に対して「優先順位が低い人」よりも「優先順位が高い人」の方が、達成率が高いのは誰の目から見ても明らかですよね。

 

そもそも「優先順位が低い人」は、

  • なぜ「ネトナンで女性の悩みを解決したいのか?」が明確になっていない
  • なるべく努力せず、楽して現状を変えたい

のどちらかなので、コンサルティングでの成果を享受しにくいです。

 

また、「アプリの登録の仕方を教えてください!」などのネトナン以前のステップでつまづく人は、まずはGoogleで検索するなり僕らのLINE@を含め、「情報を調べて、自分で解決する経験」を積むことをオススメします。

なぜなら、「コンサルティング」では「コンサルティングでしか得られない実戦に沿ったテクニック、行動の答え合わせ」を聞くことに最も価値があるからです。

ネットビジネスをしたいのに、ブラウザの使い方から学んでいたら、お互いに時間がもったいないですよね。

 

コンサルティング期間も「有限」です。ナンパ市場の相場だと「3ヶ月〜半年」ほどでしょうか。

だからこそ、「コンサルタントの時間を使わなくても、自分で解決できる部分は自分ではやる」という姿勢が基本であり、その大前提として「ネトナンの活動をする優先順位が高いこと」が必要になってきます。

 

やっぱり、「ネトナンで即る方法」についても、それなりに熟知しておいた方がいいですか?

そこは「コンサルタント」の役目なので、何も知らなくても大丈夫だよ

 

コンサルタントが言っていることを、スムーズに理解したり、作業していくためには「日常生活におけるネトナン活動の優先順位」と「基本的な操作やオンライン上の調べ方は問題ナシ」という状態でないとオススメしないというのが本音です。

◆自己チェックシート

1.日常生活における「ネトナン」の優先順位は何番目ですか?

2.基本的な「問題解決力」はありますか?

3.無料の情報を実践してみて、自分なりの「課題」を認識していますか?
(間違っててもOK)

Q2.どのネトナンのコンサルタントから受講すればいいか答えられますか?

2つ目の質問は、「あなたは、どのネトナンのコンサルタントから受講すればいいかの基準を持っていますか?」ということです。

 

この記事の冒頭でも話しましたが、恋愛・ナンパ界隈はとくに胡散臭い情報も多く、コンサルタントも玉石混交です。

僕自信、コンサルタント選びには恵まれた方なので、その判断基準を以下の3つのポイントに分けて、それぞれご紹介していきます↓

その1:1〜3年後の自分は「この人と同じ景色が見れそうだな」と感じれる人
その2:音声、本、動画、対面で「温度差」がない人
その3:「単に実績を出している人」ではなく「フィードバック能力の高い人」

 

まず、候補のコンサルタントを見つけた際に、「1〜3年後の自分が同じステージに立てそうか?」でイメージするといいです。

理由は、理想が高すぎると「ギャップが埋まりにくい」からです。

例えば、ナンパ初心者時代の僕であれば「岡田尚也さんすごい!」と思って、仮に岡田さんからコンサルティングを受講できたとします。

もちろん、ある程度の成果が出せるようになるかもしれませんが、岡田さんと自分との「違い」に意識がいき過ぎて、挫折してしまう可能性が高くなります。

 

いつまで経っても、おとぎ話を見ているのと同じ状態ですね

▶︎参考記事:岡田尚也のTAVを5年7ヶ月実践してわかったことを全部話そうと思う

 

とはいえ、「あっという間に超えれそうだな」という人からコンサルを受けても、活動のモチベーションが沸かなかったり、成長がそこで止まったりしてしまうかもしれません。

個人的な目安として「1〜3年」で想像してみるといいです。

 

それから、「ネット上の情報」と「実際に面会した時」に「温度差がない」人がオススメです。

音声や動画では良いことを言っているけど、実際に会ってみるとガッカリする人は結構多いです。こういう人は残念ながら誠実さに欠けているので、コンサル受講生も誠実さに欠けてしまうという良くない影響もあります。

 

まあ、本人に悪気はなかったりするんですけどね

 

なので、できるだけリアルで会う機会が作れるのであれば、会ってみることをオススメします。直接会えなくても、通話などでお話しできるのであれば、それを活用してみるのもアリです。

 

そして、「失敗しないコンサルタント選び」で最も重要なこと言います。

それは「単に実績がある人」ではなく、「フィードバックする能力が高い人」を選ぶということです。

 

なぜなら、【ネトナン(ナンパ)のコンサルティングって高額だし、怪しくね?】でも触れましたが、プレイヤーとしての能力と指導者として能力は、全く別物だからです。

「正しい知識」を教えても、生徒が「間違ったやり方」で知識を運用していたら、それを修正してあげなければなりません。

 

僕の場合は、ナンパのコンサルティングでは「もてゾウさん」に、自分のナンパ音声を提出して添削してもらったり、

ネットビジネスでは「山口祐樹さん」に書いた記事を添削してもらったりして、自分のフォームを修正しながら上達していきました。

◆自己チェックシート

1.1〜3年後の自分は「この人と同じ景色が見れそうだな」と感じるか?

2.音声、本、動画、リアルで接してみて「温度差」がなかったか?

3.”プレイヤーとして”の実績ではなく、”コンサルタントとして”受講生に成果を出させてきた実績は十分にあるか?

Q3.どうやってネトナンのコンサルティングを受けて成果を享受したらいいか分かっていますか?

最後の3つ目の質問が「どうすれば、ネトナンのコンサルで最大限の成果を享受できるかが分かっているか?」です。

 

繰り返しになりますが、ネトナンのコンサルティングは「高額」です。それゆえに慎重に検討したい人も多いと思います。

 

そこで、僕自身の「元を取る」ことについての捉え方をシェアさせて下さい

 

まず、単純に「お金」は減るかもしれませんが、コンサルティングを受けことによって得るであろう「知識、経験、人脈」は今後使っても一生なくならないモノであると考えています。

例えば、「1年経ったら、”現金100万円”あげます」というのと「1年経ったら、”100万円を稼ぐスキル”をあげます」というのとでは、どちらを選びますか?

僕は、圧倒的に「後者」です。

 

1年たった時点では、100万円持っている人が「羨ましいなあ」と感じるかもしれませんが、「100万円を稼ぐスキル」を手に入れれば、2年後に持っているわけですし、今後も繰り返すことができます。

一方で、「1年で現金100万円」を選んだ場合、2年目、3年目が「0円」だったら意味がありませんよね。

 

それは、「ネトナンのコンサル」も同様です。

つまり、「長期的な目線」を持てるかどうかとも言えます。

 

「コンサルティングの期間」しか見ていないと、単純に金額の高さに目がいってしまいますが、「今後の人生」というスパンで、繰り返し使える&磨いていける「スキル・経験・人脈」が手に入ると考えれば、個人的には「お得だな」と思うんですよね。

 

もちろん、自分が満足いく結果を出すことに越したことはありませんが、

 

仮にコンサル期間中に満足いく結果が得られなかったとしても、この人から学んだ知識や経験を使えば、どこかで大きな成果を享受することができる!

 

と考えています。

僕自身、最近はナンパや恋愛よりもビジネス系のコンサルを受ける機会が多くなってきました。

単に「教える人/教わる人」という枠を超えて、プライベートで美味しいお酒と食事を囲みながらワイワイ話したり、

 

新たなスキルを手に入れるチャンスとして、昔お世話になったコンサルタントの方とお仕事を一緒やらせてもらえる関係を築けています(これは本当にありがたいことです)。

 

なので、ネトナンのコンサルティングを検討しているあなたにも、ぜひ「長期的な目線」と「使っても減らない経験・スキル・人脈」に目を向けて、コンサルと向き合って頂ければと思います。

◆自己チェックシート

1.金銭的な指標だけで「元を取れるか」と考えていないか?

2.人生スパンで見た時に、そのコンサルを受講すれば自分の「成長・貢献」につながるか?

ネトナンのコンサルティング総まとめ

さて、ここまで「3つの質問」についてお話してきました。

 

Q.1)「あなたはネトナンのコンサルを探すタイミングが来ましたか?」

◆自己チェックシート

1.日常生活における「ネトナン」の優先順位は何番目ですか?

2.基本的な「問題解決力」はありますか?

3.無料の情報を実践してみて、自分なりの「課題」を認識していますか?
(間違っててもOK)

 

Q.2)「あなたは、どのネトナンのコンサルタントから受講すればいいかの基準を持っていますか?」

◆自己チェックシート

1.1〜3年後の自分は「この人と同じ景色が見れそうだな」と感じるか?

2.音声、本、動画、リアルで接してみて「温度差」がなかったか?

3.”プレイヤーとして”の実績ではなく、”コンサルタントとして”受講生に成果を出させてきた実績は十分にあるか?

 

Q.3)「どうすれば、ネトナンのコンサルで最大限の成果を享受できるかが分かっていますか?」

◆自己チェックシート

1.日常生活における「ネトナン」の優先順位は何番目ですか?

2.基本的な「問題解決力」はありますか?

3.無料の情報を実践してみて、自分なりの「課題」を認識していますか?
(間違っててもOK)

 

もし、「そういうお前のコンサルはどうなん?」という疑問と興味が出てきたのであれば、僕らのLINE@で詳しくシェアしています。

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

人間関係の亡者

 

>次のページ まともにやってたら、恋愛業界の嫌われものになりました。

12 >

コメント