セックスの欲望ごとき、とっとと満足させる >>

スマホでぽちぽちしながら、別途「片手間の音読」で取引先の女性とエッチした実践者事例

ネトナン

こんにちは、人間関係の亡者です。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

約1年ぶりの更新ですね。

人生初の松葉杖生活を強いられ、外出もできない状態だったので

 

ブログを更新するか、となった次第です。笑

 

そもそもブログ自体のアクセスはそれほど多くないのですが、

 

もうナンパはしてないんですか?

 

といった、僕自身のナンパ事情に関する質問や、
以前からこのブログを通して

「ネトナン系のノウハウ」

としてシリーズ化していた「美女をトイレにする方法」のコンサル企画について

 

まだコンサルは募集していますか?

 

という質問や相談をチラホラ頂いています。

そこで今回は

・ここ最近のナンパ事情について
・コンサル受講者の実践事例
をシェアしていこうかなと思います。

このブログの読者さんとしては僕自身のナンパ事情はもとより

コンサル受講者の実践事例(仕事の片手間に女の子とやりとりしながら、スキマ時間の「音読」で取引先の女性とエッチした事例)

の部分は、恋愛という面でも成功哲学という面でも双方でかなり参考になってくるはずなので、まずは「読み物感覚」でお読みいただければなと。

ここ最近のナンパ事情(人間関係の亡者)について

まず、

 

もうナンパはしてないんですか?

 

という質問ですが、結論から言うと「今も普通にナンパしてます」。

 

やるときは7日間連続で街に出たり、週3〜4回ということもあります。

 

とはいえ、他にもやることがあるので毎回1時間くらい
・・・って感じです。

 

比較的短い時間ではありますが、実践しているロジック(ノウハウ)をより極めようとしているので、短時間でも正しいフォームで反復練習している感じですね。

 

 

実はナンパ音声なども録音しているのですが、女の子と会話するのに集中してたり、単に遊びに夢中になって面倒くさくなるんですよね。

 

まあそれはさておきですね、この、

なぜストリートナンパなのか?

という点については、機会があればまた話そうとは思いますが、身近な出会いであれストリートの出会いであれ、

「一度身に付ければ一生使い倒せるコミュニケーション技術」

なので、あくまでムラムラを満たしたい、モテたいといった欲望の追求だけでなく、言ってしまえば

 

“人生レベルで見たときの「資産」としてのコミュニケーションスキルを習得したい”

 

・・と言った感じですね。

ちなみに僕自身が極めようとしているコミュニケーションスキル(ルール・ロジック)は現時点で「3つ」あるんですけど、そのうち1つを本ブログではご紹介したことがあります。

それがコチラ↓

 

岡田尚也のTAVを5年7ヶ月実践してわかったことを全部話そうと思う
こんにちは、人間関係の亡者です。TAV歴は5年7ヶ月です。周りの友達は8割ナンパ師です。もちろん、彼らもTAVを実践しています。この記事では、「岡田尚也さんのTAVを聞いているけど、上手く活用できてない気がする...実践している人たちのリアルな体験談が聞きたいな」こういった悩みに答えますね。また、「岡田尚也さんのプロフィールを詳しく知りたい人」や「岡田尚也さんに憧れている人」もいると思います。

 

まあ3つと言いましたが、ほぼこの「TAV」がメインかもしれません。

TAVそのものの特徴はざっくり言うと、以下の通り。

・NLPや、非言語通信、ミルトン催眠や、ストーリーテリングを使った洗脳方法など、様々な領域の最高峰の知恵が取り入れられたロジック(取り入れられてますが、厳密には”結果的にそうなった”ということ)

・相手がどういう反応をしたら、どういう会話のカードを切るかを徹底的に整理した会話選択の手法(ルールを遵守するだけで自動的に女性が思い通りになる)

・あくまで女性に対する思いやり(優しさ)が大前提

かなりザックリではありますが、
上記のような特徴のナンパノウハウ(ロジック)を習得していく教材になります。

 

さらに、このTAVの手法をマスターする上で「他の実践者が見向きもしない視点」を取り入れて、もっと少ない時間で圧倒的な結果を出せないかと日々勉強、そしてトライ&エラーです。

 

ちなみにですが、その際に参考にしているのが「苫米地英人」「海外在住の某プロコーチ」

 

「苫米地英人の恋愛護身術を徹底レビュー(執筆予定、、)」

 

で、です。

TAVはかなり完成された教材ではあるのですが、まず自分の日常のコミュニケーションで実践に移すアイデアを考える力がないと、いきなり街に出て声かけ→クロージングまでを一気にやろうとするため、挫折者が多いんですよね。

 

だからこそ、TAVの手法(ロジック)をマッチングアプリを使って楽しみにながら習得していく、”うめさん”との共同企画「美女をトイレにする方法」を始めたのです。

 

ちなみに企画を始めてすでに2年近く経過していますが、今も優位性に変わりはなく同様のパフォーマンスを叩き出しています。

 

うめさんのネトナンロジックでの直近の事例

 

僕は基本ストリート専なのですが、本ブログで読者さんに推奨している以上、ノウハウの優位性を身をもって体感しないとなりません。

先ほどのルールでマッチングアプリを使った直近の事例としては以下になります。

 

(あんまこの類の画像を載せるのは好きじゃないですが、、いかんせん顔出しせず情報発信してる以上、説得力を出すためには、、)

 

そしてこれはもちろん僕だけの話ではなく、受講者の皆さんも同様です。

というか、ルール通りに導き出されたカードでシステマチックに返信していくだけなので、その優位性に差異が生まれることはまずありません。

その辺りの事例についても今後も紹介していければなと思いますが、それを可能にしているのはまさに、

・ノウハウの優位性が確かであること
・シンプルな会話選択なので再現性が高いこと
・うめさんが直接レクチャーしてくれる

だからこそ、童貞や非モテ男子でも習得・再現していくことができるわけです。

と言うことで、ここからはコンサル受講者の事例を紹介させていただきますね。

 

仕事の片手間でスキマ時間の「音読」で取引先の女性と野外エッチした事例

今回ご紹介するのは、Mさんという方で2020年10月に参加されました。

彼の事例は他の受講者と比べてちょっと

「異例」

なケースになるので、読者の方にとっては参考材料やイメージ資料としても面白いと思います。

 

特に、アプリではなく「日常で出会った女性」と言う部分です

 

今回はそのMさんからうめさんに宛てたメッセージも頂いておりますので、先にそちらの方をシェアしておきますね。

では早速。

読みにくいと思いますので、以下抜粋して転記します↓

【初対面の女性とセックスしました!】
旅に出てから、SNS(facebook、Twitter、youtube)を見るのをやめました。仕事で使うInstagramは最低限に。
メルマガの内容は、なんども読み返し、ズバッと刺さる一言を音読して体内に刷り込ませています。
ティンダーのプロフィールも制作し、公開してから1週間ほどが経過しています。今、3人くらいの方とやりとりしていて、これからクロージングを進めていきます。
それと、話は変わるのですが、今日◯◯を買いに来てくれた女性のお客様がいらっしゃるのですが、その方と即セックスしました!!

読みにくいと思いますので、以下抜粋して転記します↓

イメージしていたのは、うめさんが無料スカイプコンサルのときに教えてくださった、カフェ→ホテルに行く流れです。
あの時学んだのは◯◯と◯◯を与え、それを沈める薬を僕が務めればいいということでした。
女の子は「ずっと喋っていられる」と言ってました。
話を進めると、恋愛話、下ネタの話になって(うめさんのティンダースクショやりとりのフレーズも使用しました)

読みにくいと思いますので、以下抜粋して転記します↓

女性の口から「まさか、初対面の人とこんな話をするなんて思わなかった」「私とセックスできる?」という発言が確認できました。
今までの自分だったら「おお!セックスしたいセックスしたい!」という自分の願望を前面に出していたかもしれません。
でも、〜中略〜
という自分でいることを日頃から意識していたせいか、目の前の女性とセックスできてもできなくてもいいかなと冷静に目の前の女性を観察できたのだと思います。
これからたくさんの女性とお会いして、身体に染み込ませてゆきます!
いつもありがとうございます。

 

非モテがわずか数日で結果を出すために必要な「たった2つ」の事。

Mさんありがとうございます。

個人的に特筆すべきだなと思ったのは、以下の2つです。

・情報を遮断し、フォーカスを絞ること
・抽象的な考え方と具体的な考え方がバランスよくできること

例えば、

 

集中して勉強しよう

 

と思っていても、あなたの家の目の前で朝から晩までガガガッと建物工事されていたら集中できないと思います。

 

副業でお金を稼ぐぞ!

 

と思っていても、家族が副業に反対して毎日ネチネチと嫌味を言われていたら、やる気も出ないと思います。

つまり、まず何よりも結果を出すための環境を整えないといけません。

フォーカスできる空間を作るんです。

 

そのために最初にやることは、メールとSNS。

メール、SNS、電話は発達して便利になったような気がしますが、とにかく僕らの集中力を奪います。

また、朝から嫌なメールや電話を受けたら1日が台無しになります。

 

冷静になってメールやSNSを観察するとよくわかりますが、基本的に重要な内容はほとんどありません。

 

にも関わらず、僕たちは中毒になって毎日ピコピコとスマホやPCを触れては感情を揺さぶられて、1日を台無しにしてしまいます。

だからこそ、Mさんのように

「SNSを見るのをやめ、今最も重要なメルマガだけ何度も読み返す」

と決めておくといいです。

 

また、

ズバッと刺さる一言を音読して、体内に刷り込ませる

とありますが、「音読」と「目標達成率アップ」の相関性はあながち眉唾な話でもありません。

とくに重要な情報でも読み飛ばしがちな人ほど、音読するといいと思います。

 

なぜなら、これまでのあなたの女性に対する価値観や信念体系とバッティングすることに気付きやすくなるからです。

その「違い」を乗り越えるときに試されるのが、他でもなくあなたの「勇気」になります。

その「違い」こそが、女性をクロージングするための最重要フォーカスであり、あなたの成功を加速させるスイッチです。

 

これはナンパ・恋愛系に限った話ではなく、あらゆるジャンルにも共通して言える小ワザ?になります

 

とくに、

  • 恋愛初心者の方
  • 完璧主義で自分でプレッシャーをかけてしまいがちな方

にはオススメですね。

そもそもアウトプットは「記憶の定着」なので、自身の学習や実践と両面でも有効に効いてきます。

 

そしてもう1つ「抽象的な考え方と具体的な考え方がバランスよくできること」についてですが、うめさんのコンサル企画では

「新しい概念(アイデア)」

に出会うことが多々あります。

Mさんのコメントで伏せている言葉なんかはまさにソレですね。

 

で、この新しい概念(アイデア)を知ったときに、単にネトナンというフィールドに留めずに、あなたが既に持っている知識や経験を思い出し、つなげることで応用力がつくようになります。

 

難しい言葉で「ゲシュタルトを構築する」と言います。

 

それによって抽象度の高い思考ができるようになります。

応用力がつけば、

 

あの会話で使われているロジックは、こういう場面でも使えるかもしれない

 

と自分ゴトとして考えられるようになり、身近な女性との会話にも落とし込むことができるようなるのです。

そうすれば、コンサル参加から1ヶ月経たずに(ましてや1週間程度で)

「女性とセックスできちゃった」

となるんです。

 

コレ、当たり前のようで軽視している方が本当に多いですが、かなり重要です。

ということで事例紹介は以上になりますが、

 

ここで1つお知らせがあります。

というのも、2年以上前から提供していた

「美女をトイレにする方法」

ですが、そろそろ参加人数を締め切ろうかなと思います。

LINE@ではなく、コンサルの参加枠に制限をかけるかもしれません。

 

基本クローズドなので、十分優位性は担保されていますが再現性が高い分、人数が増えればノウハウの旨みが薄れてしまうからです。

予告無しで急遽ページを削除して公開されない可能性

が大いにあります。

 

その点も踏まえた上で、

  • 「サクッと、たんまり性欲を満たして欲望を追求する」
  • 「恋愛のコンプレックスを解放されて、もっと大枠でコミュニケーション上手になる」

ことに興味がある方はぜひご検討いただければなと。

 

もちろん、

 

一生懸命noteや教材を学んでも結果が出ない状態をなんとかしたい!

 

というモヤモヤを解消したい気持ちだけでも余裕でお役に立てると思います。

コンサルについても、うめさん自身が参加前に無償で説明会も設けてくれています。

コンサル企画は参加するしないは当然自由なので

 

この人、どんな人なんだろう?

 

ってレベルの好奇心からコチラでLINE@に登録してみることをオススメします。

それでは!

 

>次のページ まともにやってたら、恋愛業界の嫌われものになりました。

 

コメント