セックスの欲望ごとき、とっとと満足させる >>

杉崎puaってどんな人?話題のナンパ師に会ったら裏切られた話

業界有名人

こんにちは、人間関係の亡者です。
(※顔写真付きの詳しいプロフィールはこちら

2019年から杉崎puaさんと仕事をしています。
でも、お会いしたことは一度はありませんでした。

 

さて、この記事では、

 

杉崎puaってどんな人?最近YouTubeのナンパ音声がすごくて、興味があって調べてるよ(or クリックしたよ)。

 

という方に向けて、「杉崎puaさんってどんな人?」という疑問を僕なりに回答していきますね。

 

冒頭でも言いましたが、この記事を書いている僕が、杉崎puaさんと2019年12月から仕事を通して交流するようになったんですね。

 

 

杉崎puaさんと言えば、YouTubeにあげるナンパの実録音声が50万再生される影響力の持ち主です。

 

本人は一切顔出ししておらず、Twitterでの活動がメインだったので、得体の知れない人物なのは間違いありません。

 

実を言うと、僕も全くお会いしたことはなかったんです。
ですが、東京にある恵比寿で一緒に食事をする機会ができました。

 

なので、今回は「杉崎puaさんって何者?杉崎さんのナンパ方法を知りたい!」という多くの人が抱えている疑問をスッキリ解消できるような記事を書きたいなと思い、この記事を書き始めました。

 

実際にリアルで会って、杉崎puaさんの印象や交わした会話などを交えてレビューしていきますので、参考になれば幸いです。

それでは、前置きはこのくらいにして、本題にいきましょう。

杉崎puaさんってどんな人?そもそもPUAとは?元ネタはTAV?

杉崎puaさんを知らない方のために、彼のYouTubeチャンネルTwitterを貼っておきます。

杉崎puaさんの読み方は「すぎさきピーユーエー」です。

puaとは、「Pick Up Artist」の頭文字をとった略語で、「ナンパ師」という意味ですね。

 

「すぎさきプア」ではありませんよ。

 

ちなみに、このPUAには、もう一つ別の意味合いが含まれていて・・

PUA=3人に声をかけて、1人連れ出せるレベル(残り2人は連絡先交換)。

という意味です。

これは、「TAV」で有名な「岡田尚也さん」が、自身の教材で提唱されているPUAの定義になります。

 

「3人の女性に声をかければ、1人とはお茶ができる」って、一般的に考えればすごい世界ですよね。笑

 

実は、杉崎puaさんのナンパの元ネタは「TAV」なのです。

ご存知の方もいると思いますが、人間関係の亡者がナンパを教わったのも「岡田尚也のTAV」です。

つまり、僕と杉崎puaさんには、同じメンターから学んでいるという共通点がありました。

 

▶︎参考記事:岡田尚也のTAVの評判は!?TAV歴5年7ヶ月の僕が徹底レビュー

 

僕も杉崎puaさんも、TAVで学べる「相手が自動的に思い通りになるコミュニケーション」を日常的に活用して、会社員の3倍以上のお金を稼いだり、1500人以上に恋愛を指導する立場になっているわけです。

彼においては、このYouTube戦国時代に

  • 顔出しなし
  • 累計動画数20本未満
  • 1本の動画の平均再生時間が5分程度

だけで、3万人近い登録者数を獲得するって普通にすごいです。
(※2020年7月現在)

 

岡田尚也さんもYouTubeチャンネルはありますが、2020年7月時点で3700人なので、その影響力の差が圧倒的なのは誰の目に見ても明らかだと思います。

 

ちなみに、

杉崎puaさんと言えば、以下のような「ペンギンのアイコン」がトレードマーク感がありますが・・

これも、岡田尚也さんがナンパする際の声かけ方法である、

「この辺で、これくらいのペンギン見なかった?」

という、ロストアプローチから来ているのだと思います。

 

何が言いたいのかと言うと、杉崎puaさんの「岡田尚也のTAV」へのリスペクトが垣間見えるということです。

 

岡田尚也さんのTAV式で声かけ音声をYouTubeに投稿する人は多いですが、現時点で僕が知っている中では、コピーしている「純度」が一番高いと思います。

 

岡田尚也さん本人の実録音声だとギャップがあり過ぎて難しい!という人でも、杉崎puaさんはベンチマークとして最適な方じゃないでしょうか。

 

まあ、この辺りについては上記の「岡田尚也さんのレビュー記事」を参考にして頂くとして、次章からは僕と杉崎puaさんが実際にお会いした話をしていこうと思います。

杉崎puaさんと人間関係の亡者の出会いと経緯【ぶん殴るところでした】

そもそも僕が杉崎puaさんを知ったのは、4〜5年ほど前のTwitterからでした。

今ほどTwitterでナンパ活動する人が盛んじゃなかった頃、

 

同じTAV実践者がいる!

 

と、注目していたのを覚えています。

というか、TAV実践をオープンにしている人は全員気になってました(笑)

 

実を言うと、4、5年ほど前に一度だけDMでやり取りしたのですが、残念ながらデータが残っていませんでした。

たしか、ナンパスポットについて質問をさせて頂いた記憶があります。

杉崎さんご本人は、当時僕と住んでいる場所が全く違かったので、会う機会もありませんでした。

 

それから、5年の歳月が経ちます。

僕らのLINE@で紹介している恋愛コンサルタントであり、ビジネスパートナーでもある、「うめさん」が杉崎puaさんとプライベートで交流があったこともあり、一緒に仕事をすることになったのです。

つまり、本格的に絡むようになったのは、オフラインが最初なのです。

 

そして、ビジネスも半期を終えたので、杉崎puaさんを含めたメンバー4人で、恵比寿にある肉料理を食べに行くことになりました。

 

5年前から存在を知っていたし、なかなか会う機会がなかった僕からすると

 

遂にあの有名YouTuberに会えるんだなぁ!

 

と、ぶっちゃけ美味い肉料理よりも、杉崎puaさんに会えることの方が個人的に楽しみでした。

向かって、左奥にいるのが、杉崎puaさんです。

第一印象は、「ナンパの声かけ音声の雰囲気とは全く異なり、爽やで謙虚な好青年」という感じでした。

好青年と言っても、年齢は僕より一つ年上です。

 

多分、杉崎puaさんを知らない人が見れば、「ナンパなんて興味なさそうな人」って感じで、良い意味で裏切られると思います。

 

それから、左手の指にキラリと輝いていた、ゴツめのゴールドリングと右手の指に貼ってた絆創膏が印象的でしたね。

杉崎pua「(共通の友人)から、いろいろ話は聞いてましたよ。」

人間関係の亡者「ちなみにどんなこと聞かされてたんですか?」

杉崎pua「岡田さんに怒られたって話とか(笑)」

といった感じの挨拶からスタートしました。

僕が岡田尚也さんに怒られた話は岡田尚也のTAVを5年7ヶ月実践してわかったことを全部話そうと思うを参考にして頂ければと思います(笑)

 

その場では、お酒を飲みながら楽しく会話させて頂きました。

 

杉崎さん自身はナンパを教えたりしないんですか?

 

と聞くと、

「いや、僕教えるの苦手なんですよね(笑)、感覚派なので。」

と言ってました。

 

ぶっちゃけ、「杉崎puaさんから直接ナンパを教わりたい!」という人は多いと思いますが、おそらく彼がコンサルを開始することはしばらくないかもしれません。

 

なんとかして、杉崎puaさんからナンパを教わることは出来ないでしょうか?

 

っていう方がいれば、僕に問い合わせを頂ければ、頑張って口説いてみます(笑)

 

それから、一応触れておこうと思いますが、

 

杉崎puaさんってやっぱりイケメンなんでしょ?

 

と思う方はかなり多いと思います。

事実、彼のナンパ動画のコメント欄を見ると、下記のような「どうせイケメンなんでしょww」的なコメントが100%寄せられます↓

こういったコメントを見るたびに、僕は、

 

ああ、この人たちは現実を変える気がないんだな。

 

と思います。

ナンパを少しでも学んで実践したことがある人からすれば、「ブサイクでも余裕でナンパできる」という事実は、至極当たり前なので、「反論するだけムダ」だということに気づいています。

 

杉崎puaさんも、とくに返信する気はないそうです。笑

 

なので、

「なぜ、非イケメンでもナンパは上手くいくのか?」

について解説するのは冗長になるので省きますが、杉崎puaさんの容姿は、失礼を承知で言いますが、お世辞にもイケメンではありません。

ですが、身長176cmの僕と同じくらいの背の高さはありましたし、清潔感もあります。

 

というか、むしろイケメンだったら

「あのイイ声で、イケメンなら卑怯だろ!」

と、多分ぶん殴ってたかもしれません(笑)

 

で、です。

食事会中の杉崎puaさんは、終始おとなしめでしたが、いちばん印象的だったのは、

「渋谷とか新宿みたいな人が多いところは苦手なので、地元でナンパするのが好きです。」

といった会話でした。

 

ナンパ師と言うと、新宿や渋谷などの繁華街に出没するイメージが強いと思いますが、彼の場合はあくまで「日常生活に溶け込んだ、異性への声かけ」というスタイルを好み、大切にされているのかもしれません。

 

それでも、実録音声を撮ったりするのに渋谷や新宿にも来るということだったので、相当フットワークは軽い人なんだなと思いました。

 

僕自身も、渋谷などの人混みは苦手なので、とても共感したのを覚えています。

杉崎puaさんのナンパ術の卑劣さを僕なりに解説してみる

初めて杉崎puaさんのナンパ音声を聴く人にとって、そのテクニックのレベルの高さに舌を巻くと思います。

大前提として、下手くそなナンパが迷惑なのであって、上手なナンパは女性からするとウェルカムなのです。

「じゃあ、上手なナンパって何よ?」

と言うと、僕なりの答えは

「ユーモラスでウィットに富んだ会話をしながら、立場が男性優位になること」

です。

 

「すいません、ちょっといいですか」

「ねえねえ、お姉さんどこ行くの?」

といった入り方ではなく、

「俺と付き合ってください」

 

という突拍子もないセリフを堂々と言うので、言われた女性が「思わず、笑いに逃げてしまう」という状態を作っています。

その直後に、女性の持ち物であるDior(ディオール)や服装を「共有スペース」として会話を振ることで、相手も能動的に会話に参加させていくのです。

 

女性の意識がどんどん杉崎さんに集中しているのが分かるかと思います。

 

対人心理学、NLP、ミルトン催眠などの観点から解説すると、記事が1つ完成するほどのボリュームになるので、全部は解説できませんが、それなりに知識や勉強している人からすると、

「そりゃあ、上手くいくよね」

と思いますし、声をかけられた女性からすれば、

「この人が上手いから、思わずついてきちゃった」

という状態に持っていくことができるのです。

 

これ、メカニズムを知っている側からすると、「鮮やかすぎて、むしろ卑劣だなぁ」と感じざるを得ません。笑

 

でも、相手を笑わせるなんて、僕にはできる気がしません・・!

 

という方がいるのも、重々承知なので、

杉崎puaさんのようなナンパのスキルを身に付けるには?

について、最後にカンタンにお話します。

先ほどもお伝えしましたが、杉崎puaさんから直接ナンパを教わるのは難しいです。

ですが、

「杉崎puaさんのような、日常的に魅力的な異性との出会いを増やせるナンパスキルを身に付けたい」

という方に向けて、同じTAVという教材から学んでいる僕が解説していきます。

 

結論から言ってしまうと

「岡田尚也のTAVを購入して、実践するのが一番」

となります。

結局、杉崎puaさんもTAV方式のナンパ方法を愚直に反復練習されているので、同じ教材から学ぶのが一番だということです。

僕のブログでも、「岡田尚也のTAV」をレビューした記事がありますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

▶︎参考記事:岡田尚也のTAVの評判は!?TAV歴5年7ヶ月の僕が徹底レビュー

 

もし、「ストリートナンパだとハードルが高い!」と感じるのであれば、ネットナンパからトライしてみるのがオススメです。

僕とうめが企画している「美女をトイレにする方法」の無料オンライン講座は、TAVの会話をベースにしたネトナンの攻略法なので、ストリートナンパも極めていきたい人との相性がとてもいいです。

 

実は、杉崎puaさんも実践しているネトナン方法なので、このページをここまで読んで頂いているあなたにもお役に立てると思います。

また、下記リンクから登録された方には「杉崎puaのナンパ実録音声(ストリート版、ネット版)」も特別に無料でプレゼントしますので、ぜひ登録して頂ければと思います。

 

 

>>今すぐ、無料で杉崎puaのナンパ音声を手に入れる!<<

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

人間関係の亡者

コメント